読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喪女だって生きてる

死ね、そなたは醜い(直球)

あっの子っはっ太っ陽のKO!MA!CHI!

妖怪ネタ切れわらし

 

 

さてさてこの前応募したところから約1週間音沙汰がない(察し)ので、切り替えて他の求人を吟味&応募中のおでん野郎です

失業保険給付延長決定しそうなんで、いっそのこと満額受け取りたいなどという欲も出てきました(人間の屑)

それでもらえても来年の2月までですがね! とにかく早く決めたい思いだけはあります

 

 

 

そしてタイトルの謎のハイテンションの正体、それは

 

 

友達が婚約したそうです!!!!!おめでたい!!!!!!!!(身バレしそうでそれも怖い)

 

 

喪女という身分とフリーターという経歴で、恐ろしい程人間関係が希薄な私にとってまさに青天の霹靂状態

大学時代からこんなダメ人間と縁を続けてくれた友達のことなので本当に嬉しいです、めでたい

 

と言っても友達からの報告第一声が「家買うかもしれん」で私はそれに仰天しましたが(真顔)

報告の順番が滅茶苦茶だって、それ一番言われてるから

とりあえず、家を買う(住宅ローン)のはどうかと思う、というマジレスを返しておきました

 

結婚祝いに何送ろうかな?とAmazonの欲しいものリストや検索を繰り返してます

こんな家電買ったら使うかな?とかデザインはこれで気に入るか?など友達と相談しつつ祝いの品を贈呈したいですね

 

 

何故私がこんなにワクワクしているのか全く分かりません

数少ない親友と思っている友達なんで、きっと生涯で心の奥底から結婚を祝える数少ない機会だからでしょうか

周りに彼氏ができたり結婚したり子供ができたりして別段焦りは感じていないのですが…

時は平等に流れているんだなあと感じます

 

25歳ってそういう人生の境目な雰囲気ありますよね

75歳まで寿命があったとしてもう3分の1を通過してしまった訳ですから

でも惨めに長生きはしたくないんで、安楽死制度導入あくしろよ(迫真)

 

 

と、そんなこんなでこれ以上詳しく書くと身バレ…コワイ…のでこの辺で撤収です

 

 

普段は照れ臭いので面と向かってありがとうとかおめでとうとか言えない性質の人間ですが

今回ばかりは手紙でも送って感謝の気持ちを伝えようと思ってます

 

 

 

友達R氏、本当におめでとう!末永くお幸せに!!!