喪女だって生きてる

死ね、そなたは醜い(直球)

便りがないのは良い便り

そんな訳ないだろ いい加減にしろ

 

 

 

1月になって本格的に応募する求人の絶対数を増やし始めました

増やしたというより多少志望度が低くても、とりあえず応募だけはしてみるという案件が増えました

面接もそこそこ慣れた気がします(気のせい)

 

 

今週も3件面接に突撃しました

1件本命 1件対抗 1件数合わせと言った内容でした

特に数合わせの所はハロワで紹介をもらった所でしたが、ハロワの職員さん直々にお薦め出来ないと言われた所でした

 

事業所に着いてすぐ察しました

 

照明が1つも落ちていない事業所群

ひっきりなしに往来する営業車

就業時刻をとっくの昔に過ぎているにも関わらず帰宅する空気が皆無の事務所

勘違いオラオラ中年管理職登場(社長だったかもしれない)

 

 

哀れすぎて 何も言えねえ(承り太郎)

 

 

因みに応募前にハロワの担当さんに忠告された内容は、

そこの求人はもうかれこれ約1年間ずっと求人を出し続けているからやめた方がいいとのことでした

現場を目撃した上での満場一致の意見ですね

 

次の日連絡を待たずに普通に辞退の連絡を入れました 残念でもないし当然

 

 

 

私が通っているハロワの担当のお姉さんには本当にお世話になりっぱなしでありがたい事です

巷でよく聞く対応の悪い職員に当たらなくて本当に良かった

昨年9月頃から就職活動をぼちぼち始めて、未だ決まらずの状況に若干呆れられてるような恐怖心もありますが…

 

確かに1月になって漸くハロワに通う頻度(※月2、3回→週2程度)が格段に上がったので

やっと本格的に活動始めたよコイツ…とか思われててもやむなしです

自分の行動の愚鈍さが原因だからね、仕方ないね

 

 

 

と言う訳で今週がとうとう最後の認定日となります

 

 

 

そして今面接の結果待ちをしている会社(志望度高い)に落ちたらまた暫く鬱気味になりそうで怖い

 

 

 

 

 

頼むぞ